2010年12月21日

風邪に紅茶

いやもう。
風邪が治らなくて。
ツライの何のって。

で、紅茶に蜂蜜入れたり練り生姜入れたりして飲んでいるワケで。
時にはミカンの絞り汁もたっぷり投入したりして。
確かにその時は効くんですけど。
根本が治らないのでエンドレス作業。
虚しい。。。

取り敢えず試した組合せのメモ。

■紅茶+練り生姜
体は温まる。
生姜を入れすぎると、逆に喉が痛い。
ついつい入れたくなるけど、量は控え目推奨。

■紅茶+蜂蜜
定番。
ただしクセの強い蜂蜜は、紅茶の味を殺す。
蜂蜜臭い時は入れすぎか、蜂蜜の持つ味が濃すぎるせい。

■紅茶+蜂蜜+牛乳
蜂蜜臭さを緩和するための対処策。
入れすぎると牛乳臭くなるのがアレです・・・たらーっ(汗)
薄くなってしまうので、紅茶は濃いめに淹れるが吉。

■紅茶+生姜+蜂蜜
もう何が何だか。
バランス良く入ると、一番美味しい組合せ。
生姜は少し多めがいいかも。

■紅茶+生姜+蜂蜜+牛乳
これはダメだ。
牛乳と生姜が合わない。
飲めないコトはないけど。。。

■紅茶+蜂蜜+ミカン+牛乳
大間違い。
牛乳とミカンは、ホットだと程よく固まりますorz

■紅茶+生姜+蜂蜜+ミカン
もういっそ、ミカンと生姜とお湯でいいじゃん?
って感じ。
紅茶の意義が・・・w

■紅茶+生姜+蜂蜜+ミカン+牛乳
・・・やめとけw

■ミカン+蜂蜜のお湯割り
普通にホットオレンジ。
風邪にいい感じ。


こんな感じです(笑)
随分迷走してますが、面白かったかも。
紅茶は市販のティーパック。
ミカンは絞り汁(果肉入り)。
生姜は練り生姜。
牛乳はパック入り(ぅぁ

何せ。
紅茶をストレートで飲めないとか言う私なので。
お砂糖の代わりに蜂蜜を入れているワケで。
体には、いいんだけどね。
混ぜる時は、やっぱお砂糖の方が、
他の物の風味を消さなくていいかなぁと思う次第。

アッサムのティーパックで試したら、ちょっと刺激的すぎたので、
セイロンに切り換えました。
紅茶の選択も大切ですよね。

結局、紅茶+生姜+蜂蜜に定着しそうです。
ミカン毎回絞るのが大変だし。
や、ホットミカンは美味しいんですけどねー♪

・・・熱に浮かされているから出来たという所行かも・・・
posted by @まこ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。