2012年01月13日

安くておいしいお酒【旭酒造 獺祭(だっさい)】

たまには地元振興で、ご紹介など。



獺はカワウソのこと。
獺祭魚(だっさいぎょ、たつうおをまつる)は七十二候の一(雨水初候)。また転じて書物をよく好み、引用する人のこと。

礼記月令孟春の条に「東風凍を解き、蟄虫は始めて振く。魚冰に上り、獺魚を祭り、鴻雁来る」とあるのが出典。

元来は春になってカワウソが漁をはじめ魚を捕らえるのが季節のうつりかわりを示していることを言ったものであるが、カワウソの習性として捕らえた魚を人間が先祖を祭るときの供物のように川岸に並べることから、書物を多く紐解き、座右に並べて詩文を作ること、また好書家、考証癖、書癖などを言う言葉にもなった。

唐の李商隠がこの名で呼ばれ、正岡子規がみずから獺祭書屋主人と称した。このことから子規の命日である9月19日を獺祭忌と呼ぶこともある。
−ウィキペディアより−


蔵元の旭酒造のある地名が山口県岩国市周東町獺越(おそごえ)なので、命名されたらしいですね。

冷酒でおいしいお酒、獺祭。
純米大吟醸です。
色々ありますが、手始めに小さいサイズを。
日本酒の苦手な方でも飲めると評判です。

飲みやすいから酔わないワケではないのでご注意を(笑)

飲み口がいいので、食前酒に使われる方もいらっしゃるようです。
各商品レビューを見ても、評判が良く、また価格もお手頃なのが嬉しいですね。

飲んでみて気に入ったなら、リピーターになってくれると嬉しいなぁ。
地元的に(笑)

こうした地元企業の頑張りは嬉しいですよね。


posted by @まこ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール(日本酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

コーヒーのお供

111125_1638~01.jpgこの季節、紅茶のお供は生姜がいい。
コーヒーのお供は・・・生姜じゃなくて、シナモンがいいね。
体の中から温かくなりたいから。

生姜は練り生姜のチューブでいい。
シナモンは、市販のスティックでクルクルっとかき混ぜて。

お手軽でも幸せな時間です。

2011年08月29日

ミントハイボールの作り方

サントリーのサイトで、
「森香るハイボールの作り方」
が載ってましたので、ちょっとご紹介がてら転載。
http://www.suntory.co.jp/whisky/hakushu/flash/hiball/make.html

要はミントハイボールの作り方ですね。

1.グラスに氷をたっぷり入れます。

2.白州を適量注ぎ、マドラーでかき混ぜます。
  白州とソーダの比率は1:3〜4がおすすめです。

3.キリッと冷えたソーダを氷にあてないように注ぎます。

4.炭酸ガスが逃げないようマドラーでタテに1回混ぜます。

5.ミントの葉を1枚叩いて入れるとより爽やかさが引き立ちます。

上は白州と言うウイスキーのサイトなので、「白州を適量注ぎ」となっていますが、
お好みで変えていいんじゃないかなぁ。

私はアルコールが得意ではないのですが、これは美味しそうだと思いました。
庭にはミントが繁っていますし(笑)

posted by @まこ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール(洋酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ココナッツカプチーノの作り方

暑いからなぁ・・・。
ついつい冷たい飲み物を摂りがちだけど。
やっぱり、暖かいのもいいと思うの。

【ココナッツカプチーノの作り方】
■材料(1杯分)
・コーヒー・・・120cc
・泡立てた牛乳・・・70cc
・ココナッツエッセンス・・・1、2滴
・炒ったココナッツ・・・少量
・ホイップクリーム・・・20cc

■作り方
1)温めたカップにココナッツエッセンスを入れる。
2)カップにコーヒーを注ぐ。
3)泡立てた牛乳を2に注ぎ、混ぜる。
4)ホイップクリームを浮かべる。
5)炒ったココナッツをトッピング。

ココナッツの大きいのが好きな人は大きめにドウゾ。
あまり大きいと沈んじゃうので、
薄くない場合は細かく切った方が見た目がいいし、
何より飲みやすいと思います。

お好みでシナモンパウダーを振るのもアリだと思います。
トッピングを変えたら、違う飲み物だよね(笑)
シナモンカプチーノとか、ヘーゼルナッツカプチーノとか♪

美味しいのが飲みたいよねぇw


posted by @まこ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

風邪に紅茶

いやもう。
風邪が治らなくて。
ツライの何のって。

で、紅茶に蜂蜜入れたり練り生姜入れたりして飲んでいるワケで。
時にはミカンの絞り汁もたっぷり投入したりして。
確かにその時は効くんですけど。
根本が治らないのでエンドレス作業。
虚しい。。。

取り敢えず試した組合せのメモ。

■紅茶+練り生姜
体は温まる。
生姜を入れすぎると、逆に喉が痛い。
ついつい入れたくなるけど、量は控え目推奨。

■紅茶+蜂蜜
定番。
ただしクセの強い蜂蜜は、紅茶の味を殺す。
蜂蜜臭い時は入れすぎか、蜂蜜の持つ味が濃すぎるせい。

■紅茶+蜂蜜+牛乳
蜂蜜臭さを緩和するための対処策。
入れすぎると牛乳臭くなるのがアレです・・・たらーっ(汗)
薄くなってしまうので、紅茶は濃いめに淹れるが吉。

■紅茶+生姜+蜂蜜
もう何が何だか。
バランス良く入ると、一番美味しい組合せ。
生姜は少し多めがいいかも。

■紅茶+生姜+蜂蜜+牛乳
これはダメだ。
牛乳と生姜が合わない。
飲めないコトはないけど。。。

■紅茶+蜂蜜+ミカン+牛乳
大間違い。
牛乳とミカンは、ホットだと程よく固まりますorz

■紅茶+生姜+蜂蜜+ミカン
もういっそ、ミカンと生姜とお湯でいいじゃん?
って感じ。
紅茶の意義が・・・w

■紅茶+生姜+蜂蜜+ミカン+牛乳
・・・やめとけw

■ミカン+蜂蜜のお湯割り
普通にホットオレンジ。
風邪にいい感じ。


こんな感じです(笑)
随分迷走してますが、面白かったかも。
紅茶は市販のティーパック。
ミカンは絞り汁(果肉入り)。
生姜は練り生姜。
牛乳はパック入り(ぅぁ

何せ。
紅茶をストレートで飲めないとか言う私なので。
お砂糖の代わりに蜂蜜を入れているワケで。
体には、いいんだけどね。
混ぜる時は、やっぱお砂糖の方が、
他の物の風味を消さなくていいかなぁと思う次第。

アッサムのティーパックで試したら、ちょっと刺激的すぎたので、
セイロンに切り換えました。
紅茶の選択も大切ですよね。

結局、紅茶+生姜+蜂蜜に定着しそうです。
ミカン毎回絞るのが大変だし。
や、ホットミカンは美味しいんですけどねー♪

・・・熱に浮かされているから出来たという所行かも・・・
posted by @まこ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

飲み物@ペプシモンブラン

101102_1737~01.jpg勇気を出して、飲んでみた。

うはう!Σ(@д@)

・・・・・・・・・

アタリメのお供には合わない!
甘いスイーツなら、合うと思うんだけど。

コーラの刺激と、栗の甘い香り。
栗の味はしません。
香りだけ。
でも、いつものペプシの味とも違うし。
変な感じ。

まぁ、話題性ってコトで(笑)

2010年10月02日

飲み物@クリームコーヒー

100928_1736~01.jpg
本日のお供。
北海道日高乳業のクリームコーヒー。

うむぅ。
ミルクたっぷり感が凄い。
これは好みが別れるかな?
こってりしたのが好きな方にはお勧め。
逆に、苦手な方にはお勧めしません。

甘いんだけど、しつこくない甘さなので、私は好きかな。
満腹時には飲みたいと思わないけどねw

2010年10月01日

飲み物@綾鷹-焼き玄米茶

100921_1415~01.jpg
本日のお供。
コカ・コーラの綾鷹-焼き玄米茶。

すっきりしたお茶の風味と、仄かに香る玄米茶が心地よいお茶です。

もう少し玄米茶の香りがあってもいいような。
すっきりとした味わいを出すために減らした様なテイスト。

折角「焼き」と付いているので、玄米茶が強くてもいいんじゃないかな?

美味しいけど、ちょっと残念なお茶です。

砂糖水と塩水。

ミネラルウォータをを飲んでいて、
何となく物足りなくなった。
なので、味を付けようと思った。
何を考えたのか、砂糖と塩を入れた。


『砂糖塩水』


自分でも、どうしてそんなコトをしたのかわからない。
一時の気の迷いにしては、迷いすぎるw
当然、複雑怪奇ビミョウな味である。
しかもただの水ではなく、アルカリイオン水だし。


・・・・・・・まずいw


もったいないので、一応全部飲んだ。
しかし、体に悪そうなので、もうやらないと心に決めた。
気を付けないと、カロリー的にも問題である。
塩分の摂り過ぎも体に悪いし。

塩に比べて、お砂糖は水に良く溶ける。
加熱などしようものなら、ドロドロになってもまだ溶ける。
だから、水飴とかカラメルが出来るんだけど。

どうやら分子構造が違うらしい。
ここ←に詳しい解説があった。
なんとなく、納得の解説。

それはともかく。
本当に体に悪そう(笑;)
お茶とかコーヒーとかじゃなくて、味付きの水。
なんか面白くて美味しそうなの、開発したいなぁ(ぉぃ



ラベル:
posted by @まこ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 水、その他飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

飲み物@いろはす・温州みかん

100906_1128~01.jpg
本日のお供。
コカ・コーラの「いろはす・温州みか」ん。

う〜ん・・・。
バヤリースオレンジの味を薄めた様な感じです(笑)
懐かしい味の様な、そうでないような。

好きか?と聞かれたら、ビミョウwって答えるかな。
あれば飲むけど、積極的には買わないと思う。
人工的な味が強いせいかな?
もう少しそれっぽい苦味とか、風味が欲しかった。

味つきミネラルウォーターだと思えば気にならないかもね。
実際その通りだし。

どっちつかずの中途半端さが、好みに合わないようです。
決して不味くはないんだけどなぁ。
残念。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。